海宴

『RelayU』『屋上と同性愛』『シノニム!』『モドキとマニア』『ネクサ ス!』『海と神と贄の宴 前編・中編・後編』『Let's Leaving Leviathan!!』収録。

●「LeviAThaN」シリーズ最終巻。帯がつくとかっこよく見えるから嬉しい。でもこれエロマンガのアオリ文句じゃないと思う。

○この巻の最大の懸念はやはり最終話『Let's Leaving Leviathan!!』で、僕がエロマンガを描く上での個人的大原則に「全頁数の最低半分以上はエロ描写に使う」
いうのがあったのだが、全体の流れと展開を考えるとこのエロ最低半分確保は最終話だけはどうしてもムリだった。実はコンテではさらに短く(4コマ)、編集 に総ページ数を
増やしてもらって現在の形になっている。それでも正直エロとして成立するかどうかギリギリの線だと思うが。
●実は単行本化のさいページ数が余ることから追加したカットがあり、それが前出の箇所にある見開きである。恐らく商業単行本としては日本最大級「ちんこ&断面図」で、
描いた当人はニシシと猥雑な笑みを浮かべていたのだが、いざ発刊したらびっくり するほど、誰も、乗ってこなかった(笑)。
雑誌掲載時にこれをやってれば恐らく超える者なき世界一「ちんこ&断面図」になったはずだったのだが、その時はさすがに編集に怒られ た。

『海神』『海贄』『海宴』、三冊まとめてとりあえず、うまくいったと思う。
●個人的には(ストーリーライン上の)矛盾や破綻というものがあまり好きではないので、読者の方々が「ここおかしくね?」という箇所があるとしても基本す べて何かしら
回答(言い訳とも言う)は用意してある。僕は漫画の面白さの一要因は「気付き」の 面白さ だと思っているので、読者の方々が深読みしてくれることに勝る喜びはない。
○またそれは逆に作者の僕が「なるほどそう見るか!」と気付かされる部 分でもあり、特に諸々のWeb上でレヴューしてくれた方々に対しては 本当に頭の下がる思いだ。

ほんとうにありがとう。


<戻る>
<進む>

inserted by FC2 system